『モリヤの日常』

大学4年モリヤです。受験・就職活動・ITなどなどの情報発信をしていきます。

〈第4弾〉自動車業界編 就職を有利に進める業界研究まとめ!

f:id:tukemenoisii:20180620123024j:plain

こんにちわ!モリヤです!
本ページでは、今現在『100年に一度の変革期』と言われている自動車業界についてまとめました。

 

jukenseishun.hatenablog.com

 

 

 

 

自動車業界研究

自動車業界とは

皆さんも日頃から利用している「クルマ」ですね!
実はこの日本における『クルマ』産業、みなさんご存知のトヨタ自動車を筆頭に世界でトップクラスの生産数と売上高を誇っています。
また、自動車は一台につき30000点の部品で構成されており、それらを製造する「自動車部品メーカー(デンソーアイシン精機など)」もまた数多く存在しています。
これらのように自動車業界は『製造国日本』を支える基幹産業であります。

〈自動車業界売上ランキング〉

1位 トヨタ自動車

2位 日産自動車

3位 ホンダ

4位 マツダ

5位 富士重工業

6位 スズキ

7位 三菱自動車工業

8位 いすゞ自動車

9位 日野自動車

10位 ダイハツ工業

 

〈自動車部品業界売上ランキング〉

1位 デンソー

2位 アイシン精機

3位 豊田自動織機

4位 トヨタ紡織

5位 ジェイテクト

6位 カルソニックカンセイ

7位 日本精工

8位 小糸製作所

9位 豊田合成

10位 NOK

 

上記のランキングからもいかに自動車業界がトヨタグループを中心に成り立っているのかがよくわかります。

これからも自動車業界の柱としてトヨタ自動車が活躍をしていくことが考えられます。

 

仕事内容

大きく仕事内容は、事務系総合職、技術職、製造職に分けることができます。

 

事務系総合職

 

基本的に文系学部学生が採用される業種になり、技術職よりも倍率が高い。
①営業
自動車メーカーであれば、売店へ納品取り引きが主な業務であり、部品メーカーでは、自動車メーカーから注文を受け取ることなどが主な業務となります
②生産管理
工場での製造計画を行う業種。(技術職でありません。)
③調達
車や部品を製造するために必要な資材を発注する職種
④総務
人事などの採用担当、経理、法務などを職種行なう

 

技術職

 

主に理系学生の職種であり、大企業になればなるほど、修士卒業での採用が顕著になります。
職種としては、研究開発、生産技術、生産ライン設計、品質管理、デザイン、情報システムなどが該当します。

業界展望

今後は『自動運転車』の開発が各社の競争源になり、今現在日本の世界を代表する『トヨタ自動車は自動運転開発に出遅れているとされています。
これらのことから、日本で自動車業界に入れば安泰ということは昔と比較して言い切れない状況下にあります。
しかし、業界では今現在どんなことにも挑戦する事業展開が見込まれており、人材としてもチャレンジ精神の旺盛な人が求められています。
刺激を求めて挑戦したい方々に自動車業界はとてもオススメの業界と言えます。

最後に

 

いかがでしたか?

「100年に一度の変革期」の自動車業界。

働く上で変化やチャレンジを求めたい人にとっては、やりがいを感じる業界になってくると考えられます。

ぜひさらに自動車業界について調べていきましょう。

 

jukenseishun.hatenablog.com