『モリヤの日常』

南山大学4年モリヤです。受験・就職活動・ITなどなどの情報発信をしていきます。

〈第3弾〉医療業界編 就活を有利に進める業界研究まとめ!

f:id:tukemenoisii:20180613220858p:plain

こんにちわ!モリヤです!

本日は業界研究第三弾、医療業界についてをお伝えします!

 

医療業界

 医療とは、人間の権能の維持、回復、促進などを目的とした諸活動について用いられる広範な意味を持つ(ウィキペディアより)

 

例えば、皆さんが日常から利用する病院やクリニックが医療に当たります。
現在、日本は高齢化社会と呼ばれており、今後この『医療業界』は重要になってくると考えられています。

そんな今後発展性が期待されている医療業界にはどんな職種があるのか続いてみていきます。

仕事内容

医療とは言っても、数多く該当する職があります。
医師、看護師、MR、医療品メーカーの営業、病院事務など職種は多岐にあります。

 

医師

 

医師とは、医療及び保険指導を司る医療従事者を指す(ウィキペディア引用)

 

医療措置をするうえでまず医師がいなければ始まりません。

医師になるためには、「医師国家試験」を受験し、医師免許の取得が必要になり、そのために、大学では医学部などに所属し学生時代の多くの時間を学業に費やします。

今後、高齢者の増加により、ますます医師が必要になる世の中になることでしょう。

 

 

看護師

看護師とは、傷病者の看護及び療養上の世話、医師の診療の補助を行う者を指す(コトバンク引用)

 

女子の人気職業ランキングに位置するいわゆる「ナース」です。

身体が悪い人の役に立つおいう面で非常にやりがいを持てる職業です。

看護師になるためには、「看護師資格」が必要であり、国家資格に合格する必要があります。

そのために、看護系の学部や専門学校での卒業が必須となります。

 

MR

MRとは、Medical Representiveの略で、医薬情報担当者を指します。

具体的には、病院施設やクリニックの医師や薬剤師などの方々に、自社の薬品関係の営業を行う者を指します。

上記の医師・看護師とは違い、普通四年制大学から職に就くことが可能であり、給料としても、大手製薬会社のMRであれば平均年収1000万円クラスになります。

しかし、多くの企業がインセンティブによる給与体系を用いているため、営業に自信がある方にオススメの職種になります。

 

病院事務

病院事務とは、病院施設での受付や、患者対応、カルテ管理、レセプト業務などの医療事務を行います。

院の顔として利用者と関わることや医療知識を取り入れ病院経営の中枢を担うなどのやりがいが多くあふれる職種になります。

将来的には、ITなどのテクノロジーの導入などが今後の病院経営において重要になってくるので、将来性のある職業と言えます。

 

 

jukenseishun.hatenablog.com

 

最後に

いかかでしたか?

医療業界にも数多くの職種がある中で今後、伸びが期待されている職業であると言えます!

多くの人の役に立ちたい思いが強い方には向いている業界になります。

ぜひもっと調べてみてください!

 

jukenseishun.hatenablog.com